Pocket

今回は東京大賞典2017の枠順確定後の予想を中心とした記事になります。

29日に大井競馬場で行われる地方レースの年末最後の注目レースになります!! 有力馬としては、ケイティブレイブ、コパノリッキー、サウンドトゥルー、ミツバ、などが出走してきますが、

上位人気は混戦になってきそうなレースです。 このレースも気持ちよく当てたいところです!

ただ少し話はずれますが、てこの毎年の競馬納めのレースは地方レースの東京大賞典ではなく、、、、

地方競馬の笠松競馬場なのです!!ww

笠松競馬場に行ったことのある方ならわかると思いますが、開催されている時でもいつもはあまり競馬場に来る方は少ないのですが、31日の笠松競馬場は普段とは比べものに

ならないぐらい人が集まるんです!! 家族で来ている方などお祭りがあるかのような状態!!

中央競馬とは違う雰囲気でいつも楽しませてもらっています! その時ばかりてこも新聞を買って予想をしたり、予想屋のオッチャンの予想を買ったりして楽しんでいるのですがまぁ当たらないww

でも遊び半分の感じでやっているのでいいのですが、地方競馬は地方競馬の楽しみ方がありますよね!!

今年も笠松で今年最後の競馬をしようと思っています!!  近くの方は本当にいつも以上に人もいるので、遊び感覚できてみてくださいね!!

話は戻りますが、笠松の成績は全くですが、東京大賞典の予想はしっかり考えますので是非参考にしてくださいww

それでは本題にはいりたいと思います!!

まずは枠順確定後の有力馬から紹介していきます。

1枠 1番  ミツバ  M.デムーロ

2枠 3番  サウンドトゥルー  大野

3枠 5番  アポロケンタッキー 内田

4枠 8番  ヒガシウィルウィン 森

5枠 10番  インカンテーション  三浦

6枠 12番  ケイティブレイブ  福永

7枠 13番  コパノリッキー  田辺

これぐらいが有力馬になりそうな馬になります。 やはり上位になりそうな馬をみても混戦レースになってきそうです。

今回ばかりは難解なレースになってきそうだが、オッズ次第では個人的には1点勝負にしようかと思っているところです。

東京大賞典といえば過去レースをみても硬く決まりやすいレースでので小点数で抑えたいところです。

次に注目馬を何頭か分析していきたいと思います。

ケイティブレイブ

今回のメンバーからしても有力な1頭なのは間違いないだろう。

地方での結果も素晴らしいし、安定した結果が出せている。 枠もこの馬にとっていい枠に入ったので軸には1番向いている馬だと思っている。

馬券内は堅いと思っている1頭。

ただ頭でくる馬かといわれると不安な部分もある、、、

 

サウンドトゥルー

もちろんこの馬もチャンスがあると思っている。 今回内枠に入ってしまったが、鞍上がうまくさばければ頭も十分狙える。

東京大賞典でも過去でしっかり結果も残しているし、舞台も十分にあう。

前走で人気を落としてくれればおもしろい1頭だと思っている。 あとは追い切りをみて決めたい。

 

ミツバ

今回デムーロ騎手が騎乗することで人気になってきそうだが、この枠はこの馬にとってはマイナスになってくる。

ただ馬の能力自体は上位にも通用はする。 デムーロ騎手なのも怖いが、あまりにも人気するのなら今回は嫌っていきたいと思っている。

 

コパノリッキー

この馬も枠は非常にいい枠に入ったのでプラス材料になる。 このレースで最後になるレースなので人気にはなってくるだろうが、

前走のレースを見る限り、頭までは厳しい気が、、、  ただ、この大井でも結果は残せている馬なので自分のペースで走れるかがポイントになってくる。

 

アポロケンタッキー

去年の勝ち馬になります。 去年は外枠からスムーズな競馬ができ馬の力がだせたレースだったが、今年の枠はマイナス評価にはなってくる。

鞍上がうまくにだしてスムーズな競馬ができればチャンスはあるが、軸にはしづらい1頭。

 

簡単に紹介しましたが、現段階てこが軸として考えている1頭をランキングで紹介したいと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

 

スポンサーリンク