Pocket

今回は有馬記念2017の最終見解&評価印、買い目紹介を中心とした記事になります。

いよいよ明日有馬記念2017のレースが始まります!! このレースはなんとしても当てたいレースになってきます。

今回最高の枠をひいたキタサンブラックが最後どのようなレースをみせてくれるか楽しみですね!!

ただ、必ずキタサンをマークしながらほかの馬も走ってくるはず。 楽なレースにはならないので安心はできないはず。

最後までしっかり予想したので今回は自信があります!!

まず重要になってくるのが馬場状況ですよね。 あとどのような位置取りをしていた馬がきているのか確認していきたいと思います。

 

中山4R 芝2000

1着 5枠10番 先行  2着 2枠3番 先行  3着 1枠2番 追込  4着 3枠5番 差し

このレースからみても内でうまく足を溜めた馬がきていた。 外を回すとやはり厳しい部分がでてくる。

そうなってくるとやはり、先行馬が有利になってきそうなレースになってきそう

 

中山9R 芝1600

1着 4枠7番 先行  2着 3枠5番 差し  3着 8枠16番 差し  4着 6枠12番 先行

このレースでも3着に来た馬は大外回しての3着だった。2着に入った馬は内をうまく回しての結果だった。

このレースをみても前目の馬が入ってきているので、ある程度前目につけないと差し馬も厳しそう。

 

中山 11R 芝2500

1着 1枠1番 先行  2着 4枠8番 先行  3着 7枠14番 差し  4着 5枠10番 差し

明日の有馬記念と同じ距離なりますが、このレースでも内を走っていた馬が1,2着となっている。

馬場状況は外でものびてきているが、内でロスなく運べた馬が結果が残せているので、やはり、内が有利になってきそう。

 

そうなってくると、明日の有馬記念のメンバーの外枠に入った馬はマイナスになってくる。

今日のレースをみても枠順も内の馬がいい結果を残せているので、内枠のメンバーを注目したい。

ただ、騎手の能力でカバーしてくるのが、怖いですよね。 思い出してください!!

マイルチャンピオンシップのペルシアンナイト。 大外枠ながらもうまく内にいれ、完璧な騎乗をしたミルコ!!

チャンピオンズカップでのゴールドドリーム。 出遅れながらも内にうまくいれ、圧巻のレースをしたムーア!!

やはり、G1での外人騎手の活躍を見る限り、外人騎手だけで、評価を上げなくてはなりません。

ましてはこのようなレースになってくると思い切った騎乗も必ず大切になってきます!!

今回キタサンが圧倒的有利になってきますが、ミルコやムーアも必ず勝つレースをしてくるはず!!

外枠だからといっても侮れませんよね!!

今回すべての参考あてはめて、このような評価で行きたいと思います!!

◎ キタサンブラック

 

今回は枠が決まった瞬間から、この馬を逆らうことはやめました!!

今回1番不安材料が少ない馬はこの馬しかいませんね。

このレースを目標にしていたのは間違いないし、有力馬唯一の内枠。 条件も当てはまりますし、オッズ的にはおもしろくないですが、今回勝って祭りを聞くことを期待しますww

 

人気ブログランキングへ

 

対抗はこの馬でいきたいと思います!!

正直対抗には悩みましたが、今回心配していたのは馬の状態だけ、、、  コースからしても前走より、この中山の方が間違いなく合うし、

鞍上もこのようなレースなので積極的にのってくるはず!! 追い切りからしても心配な部分があったが最終追い切りでは状態はよさそうな感じに動いていたのですべてを

考慮した結果この馬を対抗評価にします!!

 

▲ ヤマカツエース

穴をあけるならこの馬しかいないと思っています!! 今回僕の条件としては内枠をひくこと!!

見事内枠にはいることができ、評価をこの評価にしました。 中山での成績はいいし、舞台設定は悪くない!

去年の4着にきているし、ここでもロスのない競馬ができれば、十分馬券圏内は狙える1頭!!

 

☆ スワーヴリチャード

 

この馬に関しては内枠なら軸にしたかった1頭、、、 今回外枠になってしまったのが残念すぎます。

ただ、デムーロ騎手なら、この枠でも必ず勝ちにいく競馬をするはず!!

この評価になってしまったが侮れない1頭。

 

△ クイーンズリング

この馬も追い切りからしても状態は非常によさそう。 もちろん今回馬券に絡む条件としては内枠をひくことだった。

心配なのは距離がもつかどうか。 距離さえこなせれば、馬券内は狙える1頭。

 

×7、8,10,13

今回はこのような評価でいきたいと思います!!

 

いつも平場推奨馬を紹介しているのですが、今回有馬記念に力をいれすぎ、調べられておりません、、、涙

本当にごめんなさい!!

来週からはしっかり紹介しますので、お願いします!!

 

 

 

スポンサーリンク